猛に(読み)モウニ

デジタル大辞泉の解説

もう‐に〔マウ‐〕【猛に】

[副]《形容動詞「猛(もう)」の連用形から》程度のはなはだしいさま。たいそう。ひどく。
「―毛が生えておせらしや」〈仮・東海道名所記・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

もう‐に マウ‥【猛に】

〘副〙 (形容動詞「もう()」の連用形から) 程度がはなはだしいさまを表わす語。大層。ひどく。たくさん。
※かた言(1650)五「まうに違ふといふは何ことにや。猛の字歟、蒙の字歟、間(ま)歟、又、舞ふ歟、立舞ふに拍子のたがふこと歟」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

猛にの関連情報