コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 ゲイ

3件 の用語解説(芸の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

げい【芸】

学問や武術・伝統芸能などの、修練によって身につけた特別の技能・技術。技芸。「は一生」
人前で演じる特別のわざ。演芸・曲芸など。「猿にを仕込む」

げい【芸〔藝〕】[漢字項目]

[音]ゲイ(呉)(漢)
学習漢字]4年
草木を栽培すること。「園芸種芸農芸
修練によって得た技能。「芸術芸人芸能演芸学芸技芸曲芸工芸至芸手芸多芸武芸文芸無芸六芸(りくげい)
安芸(あき)国。「芸州
[補説]「(うん)」は香草の名で、「藝」の新字体「芸」とは別字。
[名のり]き・すけ・のり・まさ・よし

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

げい【芸】

歌舞伎役者の芸談集。6世尾上菊五郎著。1946年刊。各章ごとの内容は次のとおり。〈六代目の襲名〉には亡父5世菊五郎の死後,9世市川団十郎介添えで襲名した際の披露狂言《曾我の対面》の役々の詳しい演技ノート。〈市村座行進曲〉は,その後市村座にこもって修業した《忠臣蔵》のおもな役を解説する。〈演出口伝小話〉は型についての秘伝・工夫・実話などを集めている。〈親譲りの芝居〉は《六段目》の勘平と《入谷》の直次郎の音羽屋型について。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のの言及

【芸亭】より

…日本最初の公開図書館とされる。芸亭院ともいう。《続日本紀》天応1年(781)6月条の宅嗣の伝などによれば,彼は自宅を改造して阿閦寺(あしゆくじ)を建立し,寺の南東隅に外典(げてん)の書庫を中心とする一区域を設けて芸亭と名付け,好学者に自由に閲覧させたという。…

【歌舞伎】より

…歌舞伎は,舞楽,能,狂言,人形浄瑠璃などとともに日本の代表的な古典演劇であり,人形浄瑠璃と同じく江戸時代に庶民の芸能として誕生し,育てられて,現代もなお興行素材としての価値を持っている。明治以後,江戸時代に作られた作品は古典となり,演技・演出が〈型(かた)〉として固定したものも多いが,一方に新しい様式を生み出し,その様式にもとづいた作品群を作りつづけてきた。…

【芸能】より

…芸術諸ジャンルのうち,人間の身体をもって表現する技法と形の伝承をいう。音楽,舞踊,演劇,演芸などの類がそれである。…

※「芸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

芸の関連キーワード尾上菊五郎(六代)梅幸茶菊五郎縞安部豊尾上菊五郎(2代)尾上菊五郎(6代)尾上菊五郎(7代)尾上菊之丞(初代)尾上梅幸(7代)尾上松助(5代)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

芸の関連情報