コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

めためた メタメタ

デジタル大辞泉の解説

めた‐めた

[副]
[形動]程度を越えてはなはだしいさま。めちゃめちゃ。「エラー続出でめためたに負ける」
[副]に同じ。
「名医にかへてみしに、―と悪しくなり」〈浮・永代蔵・六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めためた

( 形動 )
損なわれ方の程度がはなはだしく、元に戻らないと思われるほどひどいさま。めちゃくちゃ。 「 -に殴られる」 「心も体も-だ」
( 副 )
に同じ。 「 -と悪しくなり死病に極る時/浮世草子・永代蔵 6

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

めためたの関連キーワード浮世草子

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

めためたの関連情報