コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大変(読み)タイヘン

デジタル大辞泉の解説

たい‐へん【大変】

[名・形動]
重大な事件。大変事。一大事。「国家の大変
物事が重大であること。また、そのさま。「大変な失敗をする」「大型台風の通過で大変な被害を受ける」
「弥次さんおめえ何のまねをしたのだ―をやらかしたぜ」〈魯文西洋道中膝栗毛
苦労などが並々でないこと。また、そのさま。「大変な目にあう」「毎日の暮らしが大変だ」
[派生]たいへんさ[名]
[副]程度のはなはだしいさま。非常に。たいそう。「大変おもしろい」「大変失礼しました」
大層(たいそう)用法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たいへん【大変】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
大きな異変。大事件。 「国家の-」
大きな危険や損害をもたらしそうで捨てておけないこと。事が重大であること。また、そのさま。 「 -な事件」
苦労のはなはだしいこと。対処するのが容易でないこと。また、そのさま。おおごと。 「準備が-だ」 「重くて-な仕事」
[派生] -さ ( 名 )
( 副 )
普通の程度をはなはだしく超えているさま。たいそう。 「 -驚く」 「 -世話になった」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大変の関連情報