コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マレー[川] マレー

世界大百科事典 第2版の解説

マレー[川]【Murray River】

オーストラリア大陸南東部の川。スノーウィー山地(大分水嶺山脈の一部)に発し,ニュー・サウス・ウェールズ州とビクトリア州との州境を西流してサウス・オーストラリア州南東部のエンカウンター湾に注ぐ。長さ2520km。ダーリング川,マランビジー川などとともにマレー・ダーリング水系(流域面積106万km2)を構成する。中流のリベリナRiverina地方はこの国の代表的な農牧地帯である。スノーウィー山地水力開発事業による貯水池で多くの灌漑地区が発達し,とくにミルデュラ(ビクトリア州北西部)やレンマーク(サウス・オーストラリア州南東部)の周辺は果樹栽培などで知られる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

マレー[川]の関連キーワード横領罪3E孫権MINJI沙人後藤はるか杉浦文紀加藤聡志上吉原陽孫権

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android