コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

周旋[国際法] しゅうせん[こくさいほう]good offices

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

周旋[国際法]
しゅうせん[こくさいほう]
good offices

国際紛争の平和的解決方法の一種で,当事国の交渉による紛争解決が困難な場合に,第三国あるいはその国民が外部から当事国の交渉開始のための便宜をはかることをいう。周旋は単に当事国の直接交渉の開始を目的とする方法であり,その点で紛争解決の具体的方法を勧告する仲介とは区別される。 1905年のアメリカ大統領 T.ルーズベルトの周旋により日露戦争の終結が導かれたのはその顕著な例である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android