コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

周旋[国際法] しゅうせん[こくさいほう]good offices

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

周旋[国際法]
しゅうせん[こくさいほう]
good offices

国際紛争の平和的解決方法の一種で,当事国の交渉による紛争解決が困難な場合に,第三国あるいはその国民が外部から当事国の交渉開始のための便宜をはかることをいう。周旋は単に当事国の直接交渉の開始を目的とする方法であり,その点で紛争解決の具体的方法を勧告する仲介とは区別される。 1905年のアメリカ大統領 T.ルーズベルトの周旋により日露戦争の終結が導かれたのはその顕著な例である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android