熟覧(読み)ジュクラン

デジタル大辞泉の解説

じゅく‐らん【熟覧】

[名](スル)念を入れて詳しく見ること。「通達を熟覧する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅくらん【熟覧】

( 名 ) スル
ていねいに目を通すこと。 「此書を-し、いよ〱感歎景仰して/二宮尊徳 露伴

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる