根っから(読み)ネッカラ

デジタル大辞泉「根っから」の解説

ねっ‐から【根っから】

[副]
はじめから。もとから。ねから。「根っからの都会育ち」「根っから商人
(打消しの語や否定的な表現を伴って)少しも。全然。まったく。ねから。「根っから当てにしていない」「計算が根っから駄目だ」
[類語]元来もともともとより本来大体どだい自体そもそも生得的本有的本性ほんしょう持って生まれた先天的生まれ付き生まれながら生来生得天性天賦天稟てんぴん天分天資稟性ひんせい

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android