浮雲(映画)(読み)うきぐも

百科事典マイペディアの解説

浮雲(映画)【うきぐも】

成瀬巳喜男監督の映画。1955年作。林芙美子原作の小説(1949年―1951年)を水木洋子が脚色。敗戦直後の荒廃した社会に投げ出された女が不実な男への愛を断ち切れず,男を追い,南の離島で病死するまでの生活と時代風俗を描く。主演は高峰秀子森雅之

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android