ジャングル(密林)(読み)じゃんぐる(英語表記)jungle

翻訳|jungle

日本大百科全書(ニッポニカ)「ジャングル(密林)」の解説

ジャングル(密林)
じゃんぐる
jungle

下生えやつる植物の密生する熱帯の密林をさす用語。日本ではしばしば熱帯雨林の意味で用いられているが、これは誤解である。熱帯雨林の内部は高木や亜高木が密生していて、日光は林床まで届かないから、林床の植物が通行困難なほど繁茂することはない。しかし川沿いや道路沿いあるいは焼畑跡地などでは、日光が十分当たるために、つる植物や灌木(かんぼく)が密生して人間の通行を困難にしてしまう。こうした森林はジャングルの名にふさわしいが、見かけほど分布が広いものではない。ジャングルでは、サルなどを除けば大形の哺乳(ほにゅう)類は少ないが、昆虫や爬虫(はちゅう)類はきわめて多い。

[小泉武栄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

百科事典マイペディア「ジャングル(密林)」の解説

ジャングル(密林)【ジャングル】

密林。ヒンドゥスターニー語のjangal(荒地)に由来。一般にはつる性植物の混じった熱帯雨林をさす。南米アマゾン川流域,アフリカのコンゴ川流域,東南アジア赤道付近などに広がっている。高温多湿で,マメ科フタバガキ科などの巨木樹冠を広げるため,原生林では下生えが乏しくなることが多く,つる性植物の密生するジャングルはふつう2次林にしかできない。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android