ベートーベン(年譜)(読み)べーとーべんねんぷ

日本大百科全書(ニッポニカ)「ベートーベン(年譜)」の解説

ベートーベン(年譜)
べーとーべんねんぷ

1770 ボンに誕生。12月17日、ボンの教区教会聖レミギウスで洗礼
1776ころ 父ヨハンに音楽を学び始める
1778 3月26日、ケルンでピアニストとして公開演奏会に初出演
1781 C・G・ネーフェがボンの宮廷オルガニストに就任。ネーフェにピアノと作曲を師事
1782 このころからネーフェ不在時に代理オルガニストを務める。最初のピアノ作品『ドレスラーの行進曲による九つの変奏曲』をマンハイムで出版
1783 3月2日、クラマー主宰の『音楽雑誌』にネーフェがベートーベーンを高く評価した紹介文を掲載。『クラビアのための三つの選帝侯ソナタ』出版。本格的な創作活動を始める
1784 2月、ボンの宮廷オルガン奏者助手に就任
1787 第1回ウィーン旅行(4月7日~4月20日)。ウィーンでモーツァルトを訪ね、即興演奏をする。母危篤の知らせを受け、ボンに帰着。7月17日、母マリア死去
1788 1月、ワルトシュタイン伯爵と知り合う。ブロイニング家の娘エレオノーレとの初恋
1789 5月、ボン大学入学。シラー、ゲーテらの思想に関心をもつ
1792 7月、ハイドンがボンを訪れ、ベートーベンの弟子入りを快諾。11月2日、ウィーンへ旅立ち、ハイドンに作曲を師事。12月18日、父ヨハン死去
1793 J・シェンクに作曲を師事
1794 1月、J・G・アルブレヒツベルガーに作曲を師事
1795 3月29~31日ウィーンで自作のピアノ協奏曲第2番などを演奏
1798 このころから難聴の兆しが現れる
1799 2月、ピアノ・ソナタ「悲愴」出版
1800 4月2日、自ら主催の初演奏会を開き、ピアノ協奏曲第1番、七重奏曲、交響曲第1番などを演奏指揮する
1801 ジュリエッタ・グイチャルディと恋におち、ピアノ・ソナタ「月光」を献呈
1802 10月「ハイリゲンシュタットの遺書」
1804 交響曲第3番「英雄」。12月、ダイム伯未亡人ヨゼフィーネと恋におちる
1805 11月20日、ウィーンで歌劇『フィデリオ』(第一稿)初演。ピアノ・ソナタ「熱情
1806 12月23日、クレメント主催の音楽会(ウィーン)でバイオリン協奏曲初演
1808 10月、ウェストファリア国王のカッセル宮廷から楽長として招聘され、同宮廷行きを決意。12月22日、ウィーンで交響曲第5番「運命」、同第6番「田園」、「合唱幻想曲」初演
1809 カッセル行き承諾の返事を書いたが、ウィーンの貴族たちから年金が給付されることになり、ウィーンにとどまる。ピアノ協奏曲第5番「皇帝
1810 恋人テレーゼ・マルファッティのためにバガテルエリーゼのために」作曲。5月、彼女に求婚するが断られる
1811 ピアノ三重奏曲「大公」
1812 「不滅の恋人への手紙」(7月6、7日付)をアントニエ・ブレンターノ夫人にあてて書く。このころ、前後4回にわたりゲーテと会見
1813 このころからスランプともよぶべき時期に入る(~1816年)
1815 11月15日、弟カール死去。以後その息子カールの後見問題で苦労する
1818 聴覚をほとんど失い、会話も不自由となり、筆談帳を多く使用するようになる。また、甥カールの後見問題で神経をすり減らす。ピアノ・ソナタ「ハンマークラビア」
1824 交響曲第9番「合唱つき」初演の諸条件をめぐってめんどうな問題がおこる。4月7日、サンクト・ペテルブルグで『荘厳ミサ曲』初演。5月7日、ウィーンのケルントナートーア劇場で『荘厳ミサ曲』(一部)と交響曲第9番初演
1825 11月29日、ウィーン楽友協会の名誉会員に選ばれる
1826 激しい腹痛を訴え(1月末)、視力も低下。3月21日、弦楽四重奏曲(作品130)初演。7月30日、甥カールがピストル自殺を図るが未遂に終わる。12月12日、黄疸症状が強く現れ、病状が急激に悪化。12月20日、腹水をとる第1回手術
1827 3月26日午後5時45分、計4回にわたる手術もむなしく、生涯を閉じる。享年56歳。3月29日、アルザーシュトラーセのトリニテ教会で葬儀が行われウェーリング墓地に葬られる。葬儀にはシューベルトも参列したと伝えられる
1888 ウィーン中央墓地に移葬され、現在もここに眠る

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

榷場

中国,宋代に北・西方の外民族との貿易を管理するため国境におかれた官庁。 榷務,榷署とも呼ばれる。太平興国2 (977) 年,契丹との交易のため設けられたのに始り,景徳4 (1007) 年西夏との間にお...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android