コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マレー[諸島] マレー

百科事典マイペディアの解説

マレー[諸島]【マレー】

アジア大陸南東部とオーストラリア大陸との間にある諸島の総称。マライ諸島とも。スマトラジャワボルネオなどを含む大スンダ列島,ヌサ・テンガラとも呼ばれる小スンダ列島モルッカ諸島,フィリピン諸島などからなる。地体構造上アジアとオーストラリアとの接合地域であり,火山活動も激しい。全体として熱帯モンスーン気候に属する。古来香料をはじめ各種特産物の豊かな地域として知られ,諸民族,諸国家の占拠・活動する舞台となった。人口密度も世界の熱帯中最も高い。しかし開発の進んだ島と未開の島が混在するのも一大特色。石油,米,茶,コーヒー,ゴムなどを産する。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

マレー[諸島]【Malay Archipelago】

アジア大陸の南東部,オーストラリア大陸との間に散在する多数の島々の総称。マライ諸島ともいう。大別して,(1)スマトラ,ジャワ,ボルネオその他スンダ海棚上の島を含む西部島群(大スンダ列島),(2)バリ島以東のいわゆる小スンダ列島およびスラウェシモルッカ諸島を含む東部島群,(3)フィリピン群島の3群となる。世界でもまれにみる自然力の激しい地域で,アルプス・ヒマラヤ造山帯の延長部と環太平洋造山帯の接触するところにあたる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

マレー[諸島]の関連キーワードモルッカ[諸島]スンダ[列島]スマトラ[島]ボルネオ[島]フィリピン諸島ジャワ[島]

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android