コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マレー[諸島] マレー

百科事典マイペディアの解説

マレー[諸島]【マレー】

アジア大陸南東部とオーストラリア大陸との間にある諸島の総称マライ諸島とも。スマトラジャワボルネオなどを含む大スンダ列島,ヌサ・テンガラとも呼ばれる小スンダ列島モルッカ諸島,フィリピン諸島などからなる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

マレー[諸島]【Malay Archipelago】

アジア大陸の南東部,オーストラリア大陸との間に散在する多数の島々の総称。マライ諸島ともいう。大別して,(1)スマトラ,ジャワ,ボルネオその他スンダ海棚上の島を含む西部島群(大スンダ列島),(2)バリ島以東のいわゆる小スンダ列島およびスラウェシモルッカ諸島を含む東部島群,(3)フィリピン群島の3群となる。世界でもまれにみる自然力の激しい地域で,アルプス・ヒマラヤ造山帯の延長部と環太平洋造山帯の接触するところにあたる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

マレー[諸島]の関連キーワードモルッカ[諸島]ボルネオ[島]フィリピン諸島スンダ[列島]スマトラ[島]ジャワ[島]

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android