コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラン(蘭) ラン orchid

翻訳|orchid

3件 の用語解説(ラン(蘭)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラン(蘭)
ラン
orchid

ラン科植物の総称。単子葉植物のなかで最も進化した一群で,種類数も多くキク科,マメ科に次ぐ大きなグループである。全世界に約 500属,1万 7000種が知られている。熱帯アジア特にマレーシアは最も豊富で約 5000種,日本には約 70属,約 200種が知られている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ラン(蘭)【ラン】

ラン科植物の総称。熱帯の雲霧林地帯に多く分布し,世界に約700属2万5000種が知られる。多年生で地生,または樹上などに着生。根は太く蘭菌が共生する。根茎,偽球茎をもつものもある。
→関連項目熱帯植物

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ラン【ラン(蘭) orchid】

単子葉植物のラン科Orchidaceaeに属する植物の総称(イラスト)。ラン科は約700属2万5000種からなり,被子植物の中でもっとも大きい科の一つである。美しい花を有する種が多数あり,重要な観葉植物になっている。両極地帯を除く南北両半球に広く分布するが,熱帯の雲霧林に種類が多い。日本には琉球を含めて73属約220種がある(図)。
[形状]
 多年生の草本,まれにつる状または灌木状になる。地生または着生植物で通常,独立栄養を営むが,ときに腐生する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ラン(蘭)の関連キーワード双子葉植物単子葉植物被子植物平行脈外種皮鬚根網状脈田代芋単子葉類ヤシ(椰子)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone