睦まじい(読み)ムツマジイ

デジタル大辞泉の解説

むつまじ・い【睦まじい】

[形][文]むつま・じ[シク]《動詞「むつむ」の形容詞化。古くは「むつまし」》
仲がよい。親密である。特に、男女間の愛情がこまやかである。「夫婦仲も―・く暮らす」
事物に愛着がある。心がひかれる。
「春になる桜の枝はなにとなく花なけれども―・しきかな」〈山家集・中〉
[派生]むつまじげ[形動]むつまじさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例