決定(法律)(読み)けってい

百科事典マイペディアの解説

法律上,広く国や地方公共団体の機関が,その裁量に属する事項等について一定の内容のものに決める処分をすることを指す。訴訟法上は,裁判所がする判決以外の裁判をいう。訴訟中に生じた軽微な付随的事項や特に迅速を要する事項などについて行われるが,判決と異なって,原則として口頭弁論を経なくてもよく,また必ずしも言渡しまたは宣言がなくても成立する。決定に対する通常の不服申立て方法は抗告である。行政法上は,異議申立てに対する行政庁の判断の表示を指す。→命令
→関連項目許可抗告裁判三審制度上訴特別抗告非訟事件民事保全法令状

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

決定(法律)の関連情報