コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縮図(美術) しゅくず

百科事典マイペディアの解説

縮図(美術)【しゅくず】

画家が修業のためや鑑定の参考に資するために,和漢の古名画を縮写した図のこと。また心覚えのために自画を写しておくこともある。狩野探幽狩野常信谷文晁などの縮図は特に名高い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android