コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開けっ放し/明けっ放し アケッパナシ

1件 の用語解説(開けっ放し/明けっ放しの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あけっ‐ぱなし【開けっ放し/明けっ放し】

[名・形動]《「あけはなし」の音変化》
戸・窓などを開けたままにしておくこと。また、すっかり開けること。「―のドア」
心の中や物事を包み隠さないこと。ありのままの姿を見せること。また、そのさま。あけっぴろげ。「―な性格」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

開けっ放し/明けっ放しの関連キーワードこっちゃ然りげ益無し遣りっ放し開けっ広げ開け放し開け放す開け放つ明け離れる意固地