タフ

精選版 日本国語大辞典「タフ」の解説

タフ

〘形動〙 (tough)
① 非常に体力・精神力があって、少しぐらいのことではへこたれないさま。比喩的に、物についてもいう。
※この神のへど(1953)〈高見順〉二「『旦那ぐらいのもんだね、一向にばてないのは』〈略〉『どうせ、俺はタフだよ』」
② やっかいであるさま。困難なさま。なかなか手ごわいさま。「タフな試合

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「タフ」の解説

タフ(tough)

[形動]頑丈なさま。強い体力と不屈な精神力を備えているさま。「タフなからだ」

タフ(tuff)

凝灰岩

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ケッペンの気候区分

ケッペンが1918年に考案した世界の気候区分法。植物分布に注目し、熱帯気候(符合A)・乾燥気候(B)・温帯気候(C)・冷帯気候(D)・寒帯気候(E)に区分した。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android