チン(読み)ちん(英語表記)chin

翻訳|chin

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チン(動物)
ちん / 狆
chin

哺乳(ほにゅう)綱食肉目イヌ科の動物。家畜イヌの1品種で、日本原産の犬種であるが、その祖犬は730年(天平2)新羅(しらぎ)より聖武(しょうむ)天皇に献上されたイヌである。長らく上流社会の婦人の間で抱き犬として愛玩(あいがん)されてきた。日本原産犬種のなかでもっとも早く世界公認犬種となった。体高25センチメートル前後のスパニエルタイプの優雅な小形犬で、ペキニーズやチベッタンスパニエルに類似した風貌(ふうぼう)をもつ。被毛は絹糸状で、まっすぐで長い。耳、頸(くび)、もも、尾の飾り毛は豊かであるが、下毛に乏しい。尾は背負われ、足先は兎趾(うさぎあし)(足先の握りが細長いものをいう)状。歯の咬合(こうごう)は、切端咬合(門歯の切端が接する咬合)が望ましいが、アンダーショット(下あごの前歯が上あごの前歯より突き出た状態)も認められている。毛色は白地に黒または赤の斑(はん)で、頭部の両側と耳、胴などに均等に斑があるほうがよいとされる。また、とくに口先から前額、頭頂にかけて白く抜けているものが好まれる。[増井光子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チンの関連情報