コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プント プント Punt

翻訳|Punt

3件 の用語解説(プントの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プント
プント
Punt

現在の東アフリカインド洋沿岸ソマリアのあたりをさす古代エジプト人の呼び名。古代エジプト王たちがしばしば遠征軍を送った。アフリカ奥地に産する象牙,黄金,黒檀,白檀,没薬などエジプトにない物資を,エジプトからは装身具などの製品を見返りとして輸入した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

プント

イタリアのフィアットが1993年から製造、販売している乗用車。3ドア、5ドアの小型ハッチバック。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

プント【Punt】

古代エジプト人がアフリカ大陸の紅海沿岸にあった乳香の産地を指した名称。乳香のほか珍奇な産物で知られ,第5王朝から第19王朝ラメセス3世まで断続的に交易遠征隊が派遣された。第18王朝ハトシェプスト女王の記録が最も詳しく,住民はハム系,杭上に建てられた小屋に住み,乳香,金,黒檀,象牙,マントヒヒヒョウの毛皮などを供給したと記されている。正確な位置については論争があり,近年ではソマリア説よりはスーダン東部のスアキンからエチオピア北西部にかけての広い地域とする説が有力となりつつある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

プントの関連キーワードエジプトエジプト語エジプト鼠エジプト綿ブラックアフリカ古代エジプト語サブサハラアフリカ北阿古代エジプト美術館アフリカ探検

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プントの関連情報