句(漢字)

普及版 字通「句(漢字)」の解説


常用漢字 5画

[字音] ク・コウ
[字訓] まがる

[説文解字]
[甲骨文]
[金文]

[字形]
勹(ほう)+口。勹は人の句曲している形で、屈屍の象。口は(さい)、祝詞を収める器。局と同じく、屈肢葬を示す字。〔説文〕三上に「曲なり」とし、字を(きゅう)声とするが、に従う字ではない。屈肢句曲の形より、句兵・句爪の意となり、句読・章句に句曲の点を用いるので、またその意となる。

[訓義]
1. まがる。字はまた勾に作る、ム(し)は屈曲の象。
2. まがった。それでとどめる、とらえる、の初文。
3. まがった形の点。それで句読をつける、句読、句読によってくぎられた章句。
4. 呉・越の地の発声の語、句呉・于越のようにいう語。於(虎)の於も、その系統の語。

[古辞書の訓]
〔名義抄〕句 カガマル・ヒク・ハルユミ・コトハ 〔字鏡集〕句 マガル・ヒク・カガマル・カラ・トドマル

[声系]
〔説文〕に句声として拘・・鉤・など、三十三字を収める。句曲の意をとるものが多い。

[語系]
句・・鉤koは同声。は曲竹。魚を捕らえる器。鉤は曲鉤。ものを鉤懸するのに用いる。拘・kio、gio、局・跼giok、曲khiokもみなかがめる意があり、同系の語である。

[熟語]
句格・句眼・句義・句・句偈・句股・句呉・句子・句指・句断・句度・句読・句投・句兵・句法・句脈・句履・句引・句圜・句押・句枉・句管・句杞・句弓句倨・句曲・句襟・句稽・句戟・句結・句検・句校・句索・句縄・句贅・句爪・句卒・句追・句当・句・句萌・句欄・句・句留・句領・句連句廉
[下接語]
一句・逸句・佳句・嘉句・歌句・隔句・活句・奇句・起句・倨句・狂句・金句・禁句・吟句・偈句・警句・結句・険句・古句・語句・好句・詞句・詩句・字句・秀句・章句・畳句・新句・成句・清句・隻句・節句・絶句・題句・短句・長句・対句・摘句・転句・難句・俳句・半句・繁句・美句・文句・片句・発句・妙句・名句・落句・律句・両句・累句・類句・例句・麗句連句・聯句

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる