コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和田[村] わだ

世界大百科事典 第2版の解説

わだ【和田[村]】

長野県中央部,小県(ちいさがた)郡の村。人口2611(1995)。千曲川の支流依田川上流に位置し,西は美ヶ原茶臼山(2006m)を隔てて松本市に接する。村域の90%が山林・原野で,耕地は依田川沿いなどに限られる。中心集落の和田は中山道宿駅として発達した。村の南西には中山道随一の難所といわれた和田峠があり,付近は石器時代から黒曜石の産地であった。新和田トンネル開通(1978)後は諏訪地方との往来が容易になり,また美ヶ原と茅野市を結ぶビーナスラインを利用した観光客が増えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android