コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多多 タタ

デジタル大辞泉の解説

た‐た【多多】

[副]
数がきわめて多いさま。たくさん。「至らぬところが多多ある」
多ければ多いほど。
「軽蔑は―益益恬然と虚偽を吐かせるものである」〈芥川侏儒の言葉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たた【多多】

〘仏〙 父のこと。

たた【多多】

( 副 )
数多くあるさま。たくさん。多く「多多ある」の形で用いる。 「この種の例が-あります」
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

多多の関連情報