コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トウ

デジタル大辞泉の解説

とう【投】[漢字項目]

[音]トウ(漢) [訓]なげる
学習漢字]3年
物をなげる。ほうりなげる。「投下投棄投球投石
野球で、投球。また、「投手」の略。「投手投打・投飛/完投継投好投失投続投暴投
あきらめてなげ出す。「投降投了
さし出したり入れたりして、ある場所に収まるようにする。「投稿投獄投資投宿投書投票投薬帰投恵投
うまくつぼにはまり込む。「投機投合
[名のり]ゆき
[難読]石投(いしなぎ)投網(とあみ)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とう【投】

スポーツで、投げること。 「 -打そろったチーム」
野球で、投手陣や投手力。
(接尾語的に用いて)投げた回数を表す。 「槍投げの第一-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

投の関連キーワードオーバーヘッドプロジェクター投壺・壺投げ・投壷・壷投げ投壺・壺打ち・投壷・壷打ち鹿児島県曽於市大隅町大谷リングカントリーゲームサスペンションライト投げ釣り・投釣りオーバースローフリースロー投げ扇・投扇三拍子揃うホリゾント筆を投げる投げ投げるあなにやしカーリングスプリット新相馬節感動助詞下げ島田

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

投の関連情報