横紙を破る(読み)よこがみをやぶる

精選版 日本国語大辞典「横紙を破る」の解説

よこがみ【横紙】 を 破(やぶ・や)

(和紙は、すき目にそって縦に裂くと裂けやすいが、横に裂くと裂けにくい。それを、あえて破るというところから) 無理を押し通す。理不尽なことをする。横車を押す。横に車を押す横紙を裂く
平家(13C前)三「入道相国のさしもよこ紙をやられつるも、この人のなをしなだめられつればこそ、世もおだしかりつれ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「横紙を破る」の解説

横紙よこがみやぶ・る

無理を押し通す。横紙破りをする。
「人の―・るになれば、さこそあれとて」〈義経記・六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android