コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相模国(相摸国) さがみのくに

世界大百科事典 第2版の解説

さがみのくに【相模国(相摸国)】

旧国名。相州。現在の神奈川県。
【古代】
 東海道に属する上国(《延喜式》)。現在は〈相模〉と書くが,奈良時代国印は〈相摹〉(摹は同字)となっている。《古事記》は〈相武〉と書いて〈佐賀牟〉とよみ,《和名類聚抄》は〈相摸〉と書いて〈佐加三〉とよんでいる。大化改新前には国内に師長(しなが)国造,相武国造,鎌倉別(わけ)が存在しており,これら三つの政治圏は,相模国内のそれぞれ西部地域(酒匂川流域),中央地域(相模川流域),東部地域(鎌倉,三浦郡辺)を基盤としていたと推測される。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の相模国(相摸国)の言及

【新編相模国風土記稿】より

…全126巻。相模国の総国図説から建置沿革,山川,名所,産物,芸文と各郡村里に分かれている。文書や記録も収録され,村の地勢,領主,小名,寺社,山川や物産等の記述は詳細で正確である。…

※「相模国(相摸国)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

相模国(相摸国)の関連キーワード旧国名

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android