コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十人十色 じゅうにんといろEvery Man in His Humour

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

十人十色
じゅうにんといろ
Every Man in His Humour

イギリスの劇作家 B.ジョンソンの喜劇。5幕。 1598年初演。都会に出てきた田舎の青年が美しい恋人を手に入れる物語を軸に,短気,気どり,嫉妬など,さまざまな人間の気質が引起す事件のおかしさを描いた作品。鋭い知的な風刺や嘲笑によって,イギリスの喜劇に新しい型をもたらした気質喜劇 comedy of humoursの代表作。初め場面はベネチアに設定されていたが,1616年版ではロンドンに変えられた。初演にはシェークスピアも俳優として出演したといわれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

じゅうにん‐といろ〔ジフニン‐〕【十人十色】

考え方や好みなどが各人それぞれに違っていること。「十人十色の服装」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅうにんといろ【十人十色】

考え・好み・性質などが人によってそれぞれ違うこと。 「 -の癖」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

十人十色の関連キーワードほら吹き軍人おすぎ性質性格白樺

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

十人十色の関連情報