多岐(読み)タキ

デジタル大辞泉の解説

[名・形動]道筋がいくつにも分かれていること。物事が多方面に分かれていること。また、そのさま。「話題が多岐にわたる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (形動) 道が幾筋にも分かれていること。また、ある事柄が多方面にかかわりをもつこと。多方面にわたること。また、そのさま。〔文明本節用集(室町中)〕
※新聞雑誌‐四号・明治四年(1871)六月「是に因て控御(こふぎょ)の難きを致し政令の多岐(タキ)なるを招くは固なり」 〔列子‐説符〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android