コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陳ずる チンズル

デジタル大辞泉の解説

ちん・ずる【陳ずる】

[動サ変][文]ちん・ず[サ変]
申し述べる。言葉で述べる。
「力を極めて、其の得失を―・ずれども」〈竜渓経国美談
言い張る。主張する。釈明する。
「こんこんと奉行へも申し―・じ、ひたすらお取りなしを願っている様子で」〈野上・秀吉と利休〉
ごまかしを言う。うそをつく。
「こりゃ―・ずると為にならぬぞ」〈伎・韓人漢文〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちんずる【陳ずる】

( 動サ変 ) [文] サ変 ちん・ず
口で述べる。申し述べる。 「一書を呈し以て慶嘉の辞ことばを-・ず/花柳春話 純一郎
釈明する。弁明する。 「内に蔦吉が居るんだな。最う-・じないな/婦系図 鏡花
うそを言う。 「こりや、-・ずると為に成らぬぞ/歌舞伎・韓人漢文」
並べる。陳列する。 「盆卉の如き之を架上に-・す/東京新繁昌記 撫松

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

陳ずるの関連キーワード陳じる婦系図

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android