コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シン

4件 の用語解説(震の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しん【震】

易の八卦(はっけ)の一。算木での形に表す。雷にかたどり、陽気がようやく動き出そうとする象(かたち)を示す。季節では春、方位では東に配する。

しん【震】[漢字項目]

常用漢字] [音]シン(呉)(漢) [訓]ふるう ふるえる
小刻みに揺れ動く。ふるえる。ふるわす。「震撼(しんかん)震動震天動地地震
地震。「震央震源震災震度激震弱震耐震余震
ふるえおののく。「震駭(しんがい)震恐
はげしい。「震怒
[名のり]おと・なり・なる・のぶ

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しん【震】

易の八卦はつけの一。算木で、☳の形で示す。雷を表し、東の方向に配する。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のの言及

【易】より

…左の掌中にある筮竹を右手で8本ずつ除去していき,小指の分も入れて残りが8本以内になったらやめる。残りが1本なら☰乾(けん)(天),2本なら☱兌(だ)(沢),3本なら☲離(火),4本なら☳震(雷),5本なら☴巽(そん)(風),6本なら☵坎(かん)(水),7本なら☶艮(ごん)(山),8本なら☷坤(こん)(地)。これで内卦(六爻(こう)の下半分)が得られた。…

※「震」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

震の関連情報