コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『古今和歌集』 コキンワカシュウ

1件 の用語解説(『古今和歌集』の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

『古今和歌集』

第一勅撰和歌集紀友則紀貫之凡河内躬恒(おおしこうちのみつね)、壬生忠岑(みぶのただみね)撰。成立は、延喜五(九〇五)年、同一四(九一四)年など諸説がある。全二〇巻で総歌数は一一〇〇余。歌風は繊細にして優美、四季の歌、恋の歌が過半数を占める。撰者以外の歌人は、在原業平藤原敏行小野小町など。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

『古今和歌集』の関連キーワード凡河内躬恒古今和歌集十三代集新勅撰和歌集勅撰和歌集二十一代集八代集私撰和歌集十代集新撰和歌集

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

『古今和歌集』の関連情報