ワン[湖](読み)ワン

百科事典マイペディア「ワン[湖]」の解説

ワン[湖]【ワン】

バン湖とも。トルコ東部,イラン国境に近い湖。ほぼ長方形で面積3713km2。湖面標高1720m。流出口はない。塩分を多量に含み,ここでとれる塩は洗剤として用いられる。南岸は高い山脈に面し,南東岸にはかつてアルメニア文化の栄えたワンの町がある。
→関連項目アルメニア(地方)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版「ワン[湖]」の解説

ワン[湖]【Van】

トルコ東部,アナトリアのイラン国境近くにあるトルコ最大の湖。面積3713km2,湖面標高1646m,湖岸線約500km。湖に注ぐ川はいくつかあるが排水川はない。塩分は多いが,ニシンの1種であるダレクなど魚資源が豊富である。東岸にはアルメニア文化の中心地であったワンの町がある。トルコからイランに通ずる国際列車はワン湖を横断するが,ワンと東岸のタトバンの間はフェリーボートで結ばれる。【長場

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android