コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人体・仁体 じんたい

1件 の用語解説(人体・仁体の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

じんたい【人体・仁体】

( 名 )
人間のからだ。 「 -解剖」 「 -模型」 「 -実験」
人のようす。人柄。人品。身柄。じんてい。 「むかしの厚鬢あつびんもうすく-おかしげなれば/浮世草子・永代蔵 2
人を丁寧にいう語。お人。おかた。 「ソノ郷ニ名ヲバイソポトユウテ、異形いぎよう不思議ナ-ガオヂャッタガ/天草本伊曽保」
( 名 ・形動 )
〔近世語〕 体裁の悪い・こと(さま)。 「ええ-な事云ずと、人の来ぬ間においでいなあ/歌舞伎・傾城黄金鱐」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone