コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

怪しい アヤシイ

デジタル大辞泉の解説

あやし・い【怪しい】

[形][文]あや・し[シク]《感動詞「あや」の形容詞化》普通ではない事物、正体のはっきりしない事物に対する不可解な気持ちを表す。
(「妖しい」とも書く)不思議な力がある。神秘的な感じがする。「―・い魅力」「宝石が―・く光る」
不気味な感じがする。気味が悪い。「―・い鳴き声」

㋐行動や状況が不審である。疑わしい。「―・い男がうろつく」
㋑男女の間に、隠された関係があるらしいさま。「あの二人は近ごろ―・いね」
よくないほうに変わりそうである。不安である。「雲行きが―・くなる」
全面的には信用できない。疑う余地がある。「その説はちょっと―・い」「彼の英語は―・いものだ」
事物の状態が普通でない。見慣れない。珍しい。
「―・しくおもしろき処どころ多かりけり」〈伊勢・八一〉
普通と違って粗末である。見苦しい。
「あないみじや。いと―・しきさまを人や見つらむ」〈・若紫〉
礼儀にはずれていて不都合である。けしからぬ。見苦しい。
「遣戸をあらくたてあくるもいと―・し」〈・二八〉
《貴族から見て、その状況が理解しにくいものというところから》身分が低い。いやしい。
「―・しき家の見所もなき梅の木などには」〈・四一〉
[派生]あやしがる[動ラ五]あやしげ[形動]あやしさ[名]
[用法]あやしい・うたがわしい――「怪しい」は、何であるか、どうであるかがはっきりせず、不気味であったり、信用できなかったりという、受け取り手の気持ちを表す。「疑わしい」は何らかの根拠があって、確かではない、疑わざるをえないという判断を示す。◇「明日は晴れるかどうか怪しい」は、はっきりしない空模様から、晴れるということに対して信用できない気持ちを表す。この場合、「疑わしい」といえば、現在の天候や天気図から、明日は晴れそうもないと判断したことになる。◇「怪しい人影」「雲行きが怪しい」などの「怪しい」は、「疑わしい」で置き換えることはできない。「疑わしきは罰せず」は「あやしき」で置き換えることができない。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

怪しいの関連キーワードスペシャル・マイ・ラブ~怪しい!?関係~オーストリアン・ピンシャーブロークンイングリッシュ天狗の投げ文跡をつける怪鳥・化鳥胡散らし怖気付く蝦蟇仙人胡散臭い気色覚ゆ怪しばむけぶさい聞付ける生ばむ世渡り胡乱者御天気何だか御成庭

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

怪しいの関連情報