コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 テイ

5件 の用語解説(程の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

てい【程】[漢字項目]

[音]テイ(漢) [訓]ほど
学習漢字]5年
〈テイ〉
物事をはかる基準。決まり。度合い。「程度規程章程方程式
ある範囲を一定の長さ・分量で一区切りずつにしたもの。また、道のり。道筋。「音程過程教程工程行程射程道程(どうてい)日程里程歴程
〈ほど〉「程程先程
[名のり]たけ・のり・みな
[難読]道程(みちのり)

ほど【程】[名]

物事・動作・状態の程度や段階。「年の―は二十(はたち)前後」「実力の―はわからない」「身の―をわきまえる」
許される範囲内の程度。ちょうどよい程度。「ふざけるにも―がある」「何事も―を過ごさないようにしろ」
ある広がりをもった時間。
㋐ある程度の時間。間(ま)。「―もなく帰ってきた」「―を経て返事が届いた」
㋑おおよその時間・時刻。ころ。おり。「夕暮れの―に家を出る」「手のあいた―をみて連絡します」
(「…のほど」の形で)断定を避け、表現をやわらげるのに用いる。「御自愛の―を祈ります」「詳細の―は、お問い合わせください」
ある広がりを持った空間。
㋐おおよその距離・道のり。
「明石(あかし)の浦は、ただはひ渡る―なれば」〈・須磨〉
㋑おおよその広さ・面積。
「―なくものはかなき住まひを」〈・夕顔〉
㋒おおよその場所。あたり。
「中御門京極(なかのみかどきゃうごく)の―より、大きなる辻風(つじかぜ)起こりて」〈方丈記

ほど【程】[副助・連語]

[副助](名詞、名詞的な語、活用語の連体形などに付く)
多く、数量を表す語や、「いか(如何)」「どれ」などの語に付いて、おおよその分量・程度を表す。…くらい。「一週間―旅行する」「どれ―眠ったろうか」
「五丁―も往(い)たら」〈滑・浮世床・初〉
ある事柄をあげることによって、動作や状態の程度を表す。…くらい。「二人は驚く―似ている」
「ワガ母―ノ慳貪(けんどん)第一ナ者ワ世ニアルマジイ」〈天草本伊曽保・母と子〉
打消しの意を表す語と呼応して、程度を比較する基準を表す。…くらい。「きのう―暑くはない」「彼―正直な人はいない」
「東国の武士―恐ろしかりけるものはなし」〈平家・九〉
(多く「…ば…ほど」の形で)一方の程度が高まるのに比例して、他方の事柄・状態が一層高まる意を表す。…につれて一層。「読めば読む―面白くなる」
限度を表す。…だけ。
「ほしい―飲みて」〈四河入海・二五〉
[補説]名詞「ほど(程)」から転じたもので、中世以降になって助詞として用いられるようになった。2は多く、動作や状態の程度がはなはだしいことを表す。→ほどに[連語]

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ほど【程】

日本音楽の用語。古くは拍子関係の用語として用いられた。雅楽では拍子別に竜笛(りゆうてき)の奏法を説明した《十操記》(919年成立と伝えられる)に,〈拍〉や〈間〉とともに〈程〉が見えるほか,能でも世阿弥が座衆の心得を説いた《習道書(しゆどうしよ)》(1430)に〈程拍子〉(間拍子の意)として出てくる。また歌舞伎でも,舞踊中心の理論書である《舞曲扇林(ぶきよくせんりん)》に〈程拍子〉の語を見いだせる。しかしいつのころか拍子関係の用語としては伝承が途絶えたらしく,現在ではまったく別の意味に用いられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ほど【程】

物事の度合。程度。 「身の-をわきまえない」 「実力の-はよくわからない」
ちょうどよい程度。適度。 「酒も-を過ごさず飲めばよい」
許される程度。限度。 「人を馬鹿にするにも-がある」
具合。情勢。ようす。 「 -のよいところで散会にする」 「御親切の-は忘れません」 「真偽の-を確かめる」
ある広がりをもった時間。あいだ。 「三年余りの-に見違えるように奇麗になった」 「 -もなく相手が来た」
大体の時間。ころ。時分。 「宵の-はまだ晴れていた」 「この-は大変お世話になりました」
ある広がりをもった空間。あいだ。 「京の-は隠れて、堤の辺よりぞ打ち出で参りける/大鏡 花山
大体の場所。あたり。 「音に聞きし猫また…首の-を食はんとす/徒然 89
距離。隔たり。 「忘るなよ-は雲居になりぬとも空ゆく月のめぐり逢ふまで/伊勢 11
面積。広さ。 「 -なども狭せばき所にていと騒がしげなりとぞ/栄花 楚王の夢」 → ほど(副助)

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

程の関連キーワード関係代名詞からは形式名詞どころどころかなすなんかなんぞものかなものは

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

程の関連情報