コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

箱根[町] はこね

百科事典マイペディアの解説

箱根[町]【はこね】

神奈川県南西部,足柄下(あしがらしも)郡の町。箱根と総称される箱根火山域全体を占め,富士箱根伊豆国立公園箱根地区をなす日本有数の観光の町。箱根登山鉄道が通じる箱根湯本温泉,芦ノ湖南岸の旧箱根町地区が中心で,両地区は国道1号線で結ばれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はこね【箱根[町]】

神奈川県南西端,足柄下郡の町。人口1万8411(1995)。箱根山古期カルデラの外輪山内側一帯を町域とし,全域が富士箱根伊豆国立公園に含まれる。古代の箱根山は山岳信仰の聖地で,757年(天平宝字1)には箱根三所権現がまつられたと伝えられる。中世には鎌倉幕府の庇護のもとに栄え,江戸時代に入ると箱根関が置かれ,中心集落の箱根は宿場町として,元箱根箱根神社門前町として,湯本は湯治場として発展した。1888年に小田原馬車鉄道が開通し,ついで1900年には小田原電気鉄道(のちの箱根登山鉄道)の路面電車に発展するに及び,近代的な観光保養地として発展を遂げた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

箱根[町]の関連キーワード箱根湯本[温泉]箱根湯本温泉箱根峠

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android