コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かも知れない カモシレナイ

デジタル大辞泉の解説

かも‐しれ◦ない【かも知れない】

[連語]《「か」は副助詞、「も」は係助詞》断定はできないが、その可能性があることを表す。「あの建物は学校―◦ない」「君の言うとおりなの―◦ない」→かも[連語]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かもしれない【かも知れない】

( 連語 )
〔副助詞「か」に係助詞「も」の付いた「かも」に、動詞「知れる」の未然形「知れ」、助動詞「ない」の連なったもの。近世以降の語。「かも知れ=ぬ(=ん)」「かも知れません」などの形でも用いられる〕
可能性はあるが、不確実である意を表す。 「雨が降る-・ない」 「なるほどそう-・ぬ」 「まだ教室に残っている-・ません」 「人はおらぬと見えたが、だます-・ぬ/狂言・子盗人 虎寛本

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

かも知れないの関連キーワードバッハ:トッカータ ニ短調/piano soloヨーロッパ防衛共同体設置案日野TC10型トラック火を見たら火事と思えカルクアルカリ系列ショウリョウトンボDサブプライム問題レプトクォークノゴマ(野駒)年食い・年喰い如何かするとフロアサールコウノトリ目大庭源之丞悪くすると放射線障害珍品角礫岩壁に耳ありやも知れぬ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かも知れないの関連情報