コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若しくは モシクハ

デジタル大辞泉の解説

もしく‐は【若しくは】

漢文訓読から生じた語》
[接]どちらか一方を選択するのに用いる語。あるいは。さもなければ。または。「行くか、若しくはやめるか」
「賄賂を収受し又は之を要求―約束したるときは」〈刑法・一九七条〉
又は[用法]
[副]ひょっとして。もしかしたら。
「―御陵の内に犯し穢せる事もやあらむと」〈続後紀宣命

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

もしくは【若しくは】

〔副詞「もし」に副詞語尾「く」、係助詞「は」が付いたもの。漢文訓読に由来する語〕
( 接続 )
前後の事柄のうちどちらか一方が選ばれる関係であることを表す。あるいは。 「本人、-その代理の者」 〔法令用語では、「または」に対してより小さい段階の接続に使う。「 3年以下の懲役または五百円以上の罰金-科料に処す」→または
( 副 )
もしかしたら。ひょっとして。 「 -御陵の内に犯し穢せる事もや在と/続後紀 嘉祥三宣命

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

若しくはの関連キーワード水道施設工事(建設業許可の一種)TMK(特定目的会社)方式アマウント(AMOUNT)実質国内総生産(GDP)日本国憲法の政教分離規定森林レクリエーション施設子を見ること親に如かず過労死等防止対策推進法国家公務員の懲戒処分新規就業者(農業)看護師による内診M&Aブティック沿岸漁業改善資金図書館法(日本)特許法第35条名ばかり管理職任務違背行為団体等規正令図利加害目的簡易公判手続

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

若しくはの関連情報