コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

きょろり キョロリ

デジタル大辞泉の解説

きょろり

[副]
目を大きくはっきりと見開いているさま。
「ふたえの―とした眼もとに」〈里見弴多情仏心
平気なさま。けろり。
「盗人はまゐりますまいと言うて、―として居るぢゃ」〈松翁道話・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょろり

( 副 )
(多く「と」を伴って)
目を丸くしてじっとみつめるさま。 「 -とした目でみつめる」
平然としているさま。けろり。 「盗んだ金はかやしますと-としてぞ居たりける/浄瑠璃・丹波与作

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

きょろりの関連キーワード丹波与作

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android