コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

とっくり トックリ

デジタル大辞泉の解説

とっくり

[副]念をいれて物事をするさま。十分に。よくよく。とくと。「とっくり(と)考えて結論を出す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とっくり

( 副 )
(「と」を伴っても用いる)よくよく。十分に。念を入れて。とくと。 「わかるまで-(と)言って聞かせる」 「一晩-(と)考える」 「 -と其点それを聴いた上で/魔風恋風 天外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

とっくり
とっくり

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

とっくりの関連キーワードトックリラン(徳利蘭)飲むほどに酔うほどにダイコンアブラムシナンヨウアブラギリタートルネックウスバゼニゴケマメザヤタケトリコデルマトックリヤシとっくり大根トックリバチ聞き敢ふバオバブ注ぎ込む小原庄助白井孝一房州法螺泡盛野郎徳利蒸し伊勢瓶子

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

とっくりの関連情報