コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バラス Barras, Paul-François-Jean-Nicolas, Vicomte de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バラス
Barras, Paul-François-Jean-Nicolas, Vicomte de

[生]1755.6.30. プロバンス,フォックスアンフー
[没]1829.1.29. パリ
フランスの政治家。テルミドール派の指導者。プロバンスの貴族の家に生れ,1789年までインドでの対イギリス戦に従軍。 92年バール県選出の国民公会議員となり,国王ルイ 16世の死刑に賛成し,その後ツーロンの攻囲に参加してナポレオン・ボナパルト (ナポレオン1世) を知った。 94年7月 27日,国民公会軍の司令官としてロベスピエール派を逮捕し (→テルミドール九日 ) ,バンデミエールのクーデターでは副官にナポレオンを任命。しかしナポレオンはブリュメール十八日の成功後はバラスを信用せず,バラスは 1810年フランス退去の命令を受けてローマに亡命。王政復古により帰国。「王殺し」の一人ではあったが国外追放を免れた。著書『回想録』 Mémoires (1895) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バラスの関連情報