コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仕事(物理) しごと

百科事典マイペディアの解説

仕事(物理)【しごと】

物体にはたらくと,その力によって物体が力の方向に動いた距離との積。力の方向の移動が力と同じ向きであれば,〈力が物体に対して仕事をした〉という。仕事単位はエネルギーと同じジュール,CGS単位はエルグ
→関連項目位置エネルギーキロワット時コリオリころがり摩擦自由エネルギー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

仕事(物理)の関連キーワード力学的エネルギージュール(単位)てこ(梃子)力(物理)滑車

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android