コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

時間(物理) じかん

百科事典マイペディアの解説

時間(物理)【じかん】

現象の変化の過程を記述するために導入される変量。量として成立するには,同じ場所で起こった二つの事象がある観測者からみて同時であれば,それはいかなる観測者がみても同時と判定されるということが前提となるが,他に,同じ場所に起こる同時でない事象の間の時間的間隔,異なる場所における同時性,同じ事象を異なる座標系から観測したときの時刻の関係などに関する取りきめが必要で,これらはいずれも物理学の基本法則と関連してきめられる。
→関連項目空間(哲学)相対性理論

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

時間(物理)の関連キーワードエントロピー(熱)特殊相対性理論一般相対性理論不可逆変化原子時計可逆変化

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

時間(物理)の関連情報