コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

時間(物理) じかん

1件 の用語解説(時間(物理)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

時間(物理)【じかん】

現象の変化の過程を記述するために導入される変量。量として成立するには,同じ場所で起こった二つの事象がある観測者からみて同時であれば,それはいかなる観測者がみても同時と判定されるということが前提となるが,他に,同じ場所に起こる同時でない事象の間の時間的間隔,異なる場所における同時性,同じ事象を異なる座標系から観測したときの時刻の関係などに関する取りきめが必要で,これらはいずれも物理学の基本法則と関連してきめられる。
→関連項目空間(哲学)相対性理論

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

時間(物理)の関連キーワード音韻論絶対空間循環過程曝気槽負のフィードバックリソモルフィック煉瓦石アヴラミの式カイアニエロのモデルブラックホール力学の四法則

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone