社会民主党(イギリス)(読み)しゃかいみんしゅとう(英語表記)The Social Democratic Party

  • イギリス
  • 社会民主党

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イギリスの政党。略称SDP(社民党)。1980年代のサッチャー政権下での労働党が、「EC(ヨーロッパ共同体)脱退」、「一方的核廃棄」、「産業国有化」などを党大会で決議して左傾化していき、右派の社民派は党内で圧迫されていた。そうした状況から、二大政党制にかわる政党政治を目ざして、1980年3月ロンドンで結成。元蔵相で1977年から81年までEC委員長を務めた労働党の著名な大物政治家ロイ・ジェンキンズRoy Harris Jenkins(1920―2003)、元文相のシャーリー・ウィリアムズShirley Williams(1930― )、元外相のデビッド・オーエンDavid Owen(1938― )を含む21名の下院・上院議員が、労働党を離脱して結集した新党であった。その政治的立場は、(1)特定の階級に依拠しない社会自由主義、(2)社会市場経済寄りの経済自由主義、(3)比例代表制への選挙制度改革、というものであり、自由党に近いものであった。単純多数代表制の小選挙区制をとるイギリスの選挙制度の下では、政策面がいかに優れていても第三党や第四党が生き残ることは容易でない。そこで社民党は、結党後まもない81年9月に自由党との連合を結成した。82年7月にジェンキンズ下院議員を党首に選出したとき、社民党は下院議員29名、党員6万2000名余りを擁していた。自由党との連合政党が挑んだ83年総選挙では、得票率を25.4%まで伸ばしたものの議席数は23と解散前の42から激減した。同年党首はD・オーエンに交代し、次の87年総選挙では得票率22.6%、議席数22とさらに伸び悩み、後にSDPはわずか5議席の党に低落した。こうしたなかで、自由党との連合から一つの党への合併が目ざされ、88年3月社会自由民主党(Social Liberal Democrats、略称SLD)が結成された。党首にはパディ・アシュダウンPaddy Ashdown(1941― )が就任。SLDはその翌年、党名を全党員による郵便投票で自由民主党(Liberal Democrats、略称LD)に改めた。アシュダウン党首の下で党勢は着実に伸びて、97年には党員数10万、地方議員数では労働党につぐ第二党の地位を占め、同年の総選挙では得票率16.8%、46議席と大きく伸ばした。アシュダウン党首は99年夏に辞任し、83年に議院入りしたSDP出身の下院議員ケネディCharles Kennedy(1959― )が党首に選ばれ就任した。

 元SDP党首のジェンキンズやS・ウィリアムズは、LDに所属する上院議員になった。ジェンキンズはブレア首相の信望も厚く、1998年には下院議員の選挙制度改革案を作成し、首相に答申した。合同に反対して消えゆく命運をたどるSDPを率いたオーエンは、その消滅後保守党の上院議員になった。

 世界中の社会民主主義を掲げる政党のなかでもっとも代表的な党は、1875年に結成されたドイツ社会民主党(SPD)である。この党は100年を超える歴史をもち、さまざまな試練に耐えて鍛えられた確たる組織をもつ統治政党となって久しい。これに比してイギリス社会民主党の存在は7年余りにすぎなかったが、自由民主党となって生き残り、さらに発展して統治政党に近づくものとみられる。

[犬童一男]

『Ivor Crewe, Anthony KingSDP ; The Birth, Life and Death of the Social Democratic Party(1997, Oxford University Press)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

三密

仏教用語。主として密教でいわれ,身密,口密,意密の総称。仏の身体と言葉と心によって行われる3つの行為は,不思議であることから三密と称される。また衆生の身体と言葉と心によって行われる3つの行為も,その隠...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android