コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緩やか ユルヤカ

デジタル大辞泉の解説

ゆる‐やか【緩やか】

[形動][文][ナリ]
締め方や張り方がきつくないさま。衣服などのゆったりしたさま。「緩やかな着心地」「緩やかに結ぶ」
動きや勢いが激しくないさま。ゆっくりしたさま。「水車が緩やかに回る」「緩やかな流れ」
なだらかなさま。角度のゆるいさま。「緩やかな傾斜」
規律などが厳しくないさま。寛大なさま。「緩やかな規制」
[派生]ゆるやかさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆるやか【緩やか】

( 形動 ) [文] ナリ 
物の締まり方がきつくなくゆとりのあるさま。 「 -な衣服」
速度がゆっくりしているさま。 「 -な川の流れ」
行動に対する規制が厳重でないさま。 「取り締まりが-になる」
曲がり方や傾斜度が少ないさま。 「 -な坂道」
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

緩やかの関連キーワードoffshore center進行性筋ジストロフィーコンチネンタルライズクロソイドカーブデボンレックス勾配がぬるいリセッションラレンタンドソフトローンバルカローラスローカーブシュミーズ糖質制限食シャコンヌサラバンドアダージョ医薬部外品傾動地塊曲率半径平衡河川

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

緩やかの関連情報