コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緩やか ユルヤカ

デジタル大辞泉の解説

ゆる‐やか【緩やか】

[形動][文][ナリ]
締め方や張り方がきつくないさま。衣服などのゆったりしたさま。「緩やかな着心地」「緩やかに結ぶ」
動きや勢いが激しくないさま。ゆっくりしたさま。「水車が緩やかに回る」「緩やかな流れ」
なだらかなさま。角度のゆるいさま。「緩やかな傾斜」
規律などが厳しくないさま。寛大なさま。「緩やかな規制」
[派生]ゆるやかさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆるやか【緩やか】

( 形動 ) [文] ナリ 
物の締まり方がきつくなくゆとりのあるさま。 「 -な衣服」
速度がゆっくりしているさま。 「 -な川の流れ」
行動に対する規制が厳重でないさま。 「取り締まりが-になる」
曲がり方や傾斜度が少ないさま。 「 -な坂道」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

緩やかの関連キーワードシュウェービッシェ・アルプ山地offshore centerコンチネンタルライズクロソイドカーブ勾配がぬるいソフト・ローリセッションラレンタンド小林籐工芸品バルカローラスローカーブソフトローンアダージョ医薬部外品サラバンドシャコンヌ糖質制限食シュミーズ楯状火山良性腫瘍

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

緩やかの関連情報