コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穏当 オントウ

デジタル大辞泉の解説

おん‐とう〔ヲンタウ〕【穏当】

[名・形動]
おだやかで無理がないこと。また、そのさま。「取り扱いに穏当を欠く」「穏当な処置」
すなおでおとなしいさま。
「何でも此のあたりに評判の美(い)い女で、それで優しくって、―で、人柄で」〈鏡花照葉狂言
妥当(だとう)[用法]
[派生]おんとうさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おんとう【穏当】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
物事に無理がなく理屈にもかなっている・こと(さま)。妥当。 「 -な処置」 「 -を欠く」
従順でおとなしい・こと(さま)。 「優しくつて-で/照葉狂言 鏡花
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

穏当の関連キーワード鬭・倒・偸・党・冬・凍・刀・到・唐・塔・套・島・当・悼・投・搭・東・桃・桐・棟・湯・滔・濤・灯・燈・當・痘・登・盗・盜・祷・禱・稲・稻・等・筒・答・糖・納・統・蕩・藤・討・読・謄・豆・踏・蹈・逃・透・闘・陶・韜・頭・騰・黨溫・怨・恩・温・穏・穩・遠・隠・音斯波義将(しばよしまさ)R. トゥルンワルトフィンランディアウェスターマーク法廷秩序維持法トゥルンワルトエレファンタ親鸞(僧)欠く・闕く石川郎女平安時代折衷学派立会停止五山文学勘解由使アーサー付き無し推理小説

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

穏当の関連情報