コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穏便 オンビン

デジタル大辞泉の解説

おん‐びん〔ヲン‐〕【穏便】

[名・形動]
物事をかど立てずおだやかに行うこと。また、そのさま。「穏便な処置」
手軽なこと。便利なこと。また、そのさま。
「ここに五軒の娼家あり、至りて―なるあそびにして」〈寛天見聞記〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おんびん【穏便】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
事件を処理する方法や態度がおだやかなこと。表立たないように、内々で処理する・こと(さま)。 「 -な処置」 「事を-にすます」
手軽で都合のよいさま。 「 -のところに坐禅す/正法眼蔵」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

穏便の関連キーワード溫・怨・恩・温・穏・穩・遠・隠・音暗闇の恥を明るみへ出す立ち障る・立障る日本二十六聖人小説坊っちゃん御成敗式目ゲルマヌス薪水供与令丸く収める北条高時福島正則大坂の陣浦上崩れ雨森芳洲取計らう宮城彦助九条良輔酒井忠義正法眼蔵天草崩れ

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

穏便の関連情報