やんわり

精選版 日本国語大辞典「やんわり」の解説

やんわり やんはり

〙 (多く「と」を伴って用いる) 物やわらかなさまを表わす語。やわらかに。おだやかに。しずかに。やあわり。やわり。
※雑俳・口よせ草(1736)「やんわりとおしての御返事」
多情多恨(1896)〈尾崎紅葉〉前「折々動く風は日影の熱を冷すほどに軽々(ヤンハリ)と面に当る」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「やんわり」の解説

やんわり

[副](スル)ものやわらかであるさま。おだやかなさま。「やんわり(と)断る」「やんわり(と)した肌触わり」
[類語]柔らかい柔軟しなやか軟化柔らか軟質軟弱柔いソフトマイルドまろやか穏やか穏便穏当紳士的婉曲えんきょく甘美快美当たらず触らず物柔らか曖昧ほどほど控え目ぼかすぼやかすぼやけるうやむやメロー柔和温厚温和穏健まったり丸いゆるやか

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android