コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顔負け カオマケ

デジタル大辞泉の解説

かお‐まけ〔かほ‐〕【顔負け】

[名](スル)相手の技量・態度などに圧倒されて、きまりが悪くなったり、あきれたりすること。「大人も顔負けの知識」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かおまけ【顔負け】

( 名 ) スル
相手の技量・力量がすぐれていて面目を失いそうであること。 「本職-の腕前」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

顔負けの関連キーワードウィジャヤナーヤカ・スジーワさんTHEHOOPERSテッド ウィリアムズリサ ブリガンティノヘレン デストロイユキ・ラインハートステフ ペインズサラ マクレランクリス ボッティ日本改造法案大綱大人恥づかし素人はだし三田佐代子高木 永二美空ひばり裸足・跣自費出版藤原歓子丁 寧平岡卓

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

顔負けの関連情報