コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

台[温泉](読み)だい

世界大百科事典 第2版の解説

だい【台[温泉]】

岩手県中部,花巻市湯本にある温泉。花巻温泉から北西へ約1.5km,台川の支流湯ノ沢渓谷に臨む。湯本という地名が示すように,花巻温泉郷随一の湯量を誇り,湯治場として古くから知られていた。1923年に大規模な温泉遊園地として開設された花巻温泉はここから引湯している。泉質は硫化水素泉,泉温52~100℃。東北自動車道花巻インターチェンジから6km,東北本線花巻駅からバスで30分。【谷沢 明】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android